TOP > 重要な指針等 > 次世代育成支援対策推進法に基づく「行動計画」
次世代育成支援対策推進法に基づく「行動計画」

中ノ郷信用組合は、職員が仕事と子育てを両立させることができ、職員全員が働きやすい環境をつくることによって、全ての職員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定する。


目標1
平成30年3月31日までに、妊娠中や出産後の女性労働者の健康の確保について、労働者に対する制度の周知や情報提供及び相談体制の整備の実施

<対策>

目標2
平成30年3月31日までに、所定外労働を削減するため、ノー残業デーの実施を確実なものとする。

<対策>

目標3
平成31年3月31日までに、年次有給休暇の取得日数を、一人あたり平均年間10日以上とする。

<対策>

以上

  •  通帳・印鑑・キャッシュカードをなくされた時の手続き
  •  睡眠預金等活用法に関するお知らせ
  • マイナンバーご提供のお願い
  •  マネー・ローンダリング及びテロ資金供与への対策
  • しんくみローンサーチ
  • 東京都行政書士会
  • 全国銀行協会
  • エコアクション
  • 全国信用組合中央協会CM